プロミスの職場への電話確認は必須?

どうしても現金が足りないのでプロミスのような消費者金融でキャッシングがしたい…

でも電話確認は面倒臭そうだし、なにより職場に電話がかかってきてバレるのが好ましくないという人も少なくないでしょう。

今回はそんなプロミスの電話確認について解説していきましょう。

プロミスは職場・会社に電話確認をしてくるか

結論から言うと、してきます。

というより電話確認なしでキャッシングをしてくれる所なんてまず無いと思います。職場への在籍確認をされたくないのであれば、友達や親に借りるしか選択肢はありません。

キャッシングでお金を借りようという人はかなりの確率で口座に現金が無い人であるため、お金を貸す側からするとやはりかなりのリスクといえます。そんな人にお金をかせるかどうかはやはり安定した収入が本当にあるかどうかがとても重要であるため、在籍確認は確実にしてくるわけです。

逆に言えば在籍確認の無い消費者金融は仮に定期収入やお金があろうがなかろうが回収方法を持っているヤバイ所といえます。ある意味では在籍確認が合ったほうが安心ですね。

とはいえ、プロミス側も「お金は借りたいけど職場に連絡はされたくない」という人がたくさんいるのは百も承知です。なので最近ではそれを念頭に置いた上で新しい在籍確認の方法を取っています。

電話確認の内容はちゃんと考えられている

在籍確認のために職場に電話はかかってくるものの、プロミスは職場連絡を嫌う人のために極力バレない方法を使っています。

それはすなわち「名乗らない」です。プロミスが在籍確認の電話をする際は、電話をかけはするものの、本人が出るまで身分をあかすことは決してありません。なので仮に自分以外の人が電話に出たとしても、申し込みをした人に直接繋がるまでプロミスの人間であると言う事は名乗りません。

プロミスからかかってくる電話はこのような流れとなります。

  1. プロミス「私はAと申しますが、○○様はいらっしゃいますでしょうか?」
  2. 会社「少々お待ちください」
  3. プロミス「申し込み様ご本人様でしょうか?」
  4. 申し込みさん「はい」
  5. プロミス「失礼ながらフルネームを頂戴してよろしいでしょうか」
  6. 申し込みさん「”山田申し込み”です」
  7. プロミス「ありがとうございます。私はプロミスの担当のAと申します。これをもって在籍確認を完了させていただきます。」

このように、プロミスの在籍確認担当の人は会社で申し込みをした本人がフルネームを言うまで目的を明かす事はありません。そのため電話を取る可能性のある人のなかに同姓同名の人がいなければ間違って同僚の誰かにバレてしまうという事もありえません。

ただ、もしどんな小さな弱みでもガッチリ握ってやろうみたいな考えを持った危ない同僚を持っていたり、余計な好奇心旺盛な同僚がいる職場の場合、かかってきた電話番号を検索される可能性もあります。

そんな万が一の可能性も嫌な場合は、先に頼んでおけば非通知で電話をかけてもらう事も可能です。会社によっては非通知の電話は全て断っている事もありますが、そうでなければ非通知での電話を頼んでもいいでしょう。ただし、それをしてもらうには申込み後にプロミスに電話を自分でかける必要があります。

電話確認が無かったという人のからくり

プロミスの電話確認なんて無かったと主張する人も居ます。考えられる理由としては…

  • 退席中でも在籍確認と認定された
  • 忘れている

この2つでしょう。

退席中でも在籍確認と認定されたというのは、例えばプロミスが電話をかけたものの申し込みをした人は外に出かけていたといった理由により、最初に電話を受けた人が「○○は今席を外しております。」と受け答えた場合です。

場合によってはこれも在籍確認をみなされることもあるようです。このケースの場合、自分は電話が来たことを知らないか、自分に電話が来たことを教えてもらったとしても目的もわからなければ折り返しの電話も来ないので印象には残りません。

そのため「プロミスの審査では電話での在籍確認は無かった」と思うわけですね。

忘れている、嘘というのはそのまんま…審査の際に職場に電話がかかってきて自分が受けたけどそれを忘れている、もしくは嘘を言っていると言う事です。

先程も言いましたが、カードローンで電話での在籍確認をしないというのは絶対にありえません。在籍確認をしないカードローンはお金のない人からお金を巻き上げるノウハウを持っている闇金くらいなので、プロミスのようなまともな所で申し込みをしているのにも関わらず電話確認がなかったというのは100%忘れているか、嘘と言っていいでしょう。

土日はどうなる?

土日に申し込みをした場合、在籍確認はいつになるのかというと…基本的には次の最初の平日となります。普通の会社は土日は動いていないため、土日の申し込み分は次の平日に持ち込まれるわけです。

しかし、もし土日も空いている会社なのであればプロミスに電話をかけることにより土日に在籍確認をしてもらう事も可能です。電話による在籍確認自体は土日祝日関係なく行えます。

土日は閉まっている会社に勤めているが、わけあってどうしても土日にお金が入り用な人は、頼めば限度額が制限された状態で貸してくれることもあります。このときの限度額は10万円程度となります。

そのあとで次の平日にて在籍確認が出来れば本来の限度額まで上げることが出来るようになります。

電話を無視するとどうなる?

それでも電話に出たくない!電話に出ると蕁麻疹が出て4日は寝込むことになるくらい電話が嫌いなんだ!という人もいるでしょう。

しかしながら、電話に出なければ電話確認が出来ないので、電話を無視すると99%審査に通りません。

ちなみに、すでにプロミスを利用しており、借金返済が滞ってる時にかかってくる電話は督促の電話なので出ましょう。お金の借り貸しというのは信用で成り立っているため、借金返済が2ヶ月くらい遅れると信用できない人間という烙印、つまりブラックとみなされてしまいます。

ブラック状態ではクレジットカードも作れないし新しくお金も借りられないと、これからの人生がかなり難しくなるため、ブラック状態とみなされるような状況になるのは絶対に避けましょう。

コメント