イオンカードで家賃は払える?

毎月の出費のほとんどを占めているのは何でしょうか。
食費?公共料金?税金?
いえいえ…恐らくかなりの人は出費のほとんどが家賃にあてがわれているはずです。
もし家賃がクレジットカードで払えるならば、ポイントの分お得になりますよね。家賃の金額自体も結構高めなので、年間で換算するとかなりのポイント還元となるはずです。
例えば家賃を年間100万払っていたとしたら、イオンカードなら5,000円分のときめきポイントが還ってきます。ただ出て行くだけのお金である賃料でそれだけ還元されるなら非常にお得ですよね。
今回はイオンカードで家賃は払えるかどうかについて解説していきましょう。

払える所もあるが望みは薄い

結論から言ってしまうと、家賃をクレジットカードで支払うことは可能です。
しかしながら、家賃のクレジットカード支払いに応じている家主は今のところあんまり居ないのが現状です。
クレジットカード支払いを導入するとお客が楽に決済できるといったメリットが有るのですが、導入した側はクレジットカード会社に手数料を取られてしまうので儲けが減ってしまいます。
賃貸というのはお客の支払いを楽にした所で客が増えるというものでもないので、基本的には導入されていない所が多く、恐らくクレジットカード支払い出来る賃貸は全体の何パーセントにしかならない事でしょう。
しかしながら、やはり賃貸料をクレジットカードで支払うことが出来る所も存在するので、まずは自分の所が対応しているかどうか確認してみるといいでしょう。
もし今から探すのであれば、クレジットカード支払いに対応している賃貸の探し方についても解説致しましょう。

アパマンショップ

アパマンショップには家賃をクレジットカードで支払うことが出来る物件のみ表示するという絞り込み機能があります。
Screenshot at Jun 15 18-29-20


これにチェックを入れた状態で表示されている物件はすべてクレジットカード支払いが可能になっています。
ただし、対応している賃貸物件はあまり多くないので、選択肢がかなり狭まる可能性があるということを覚えておきましょう。
また、先程も話しましたが通常、家賃をクレジットカードで支払うようにするメリットというのは家主側にはほとんどないので、クレジットカード支払い可能になっている物件は例えば築年数が周りと比べて高かったり、駅から結構遠かったり等、比較的条件が厳しい可能性があります。
クレジットカード支払いに対応している物件を探すのもいいですが、そればかりに目が行ってしまって変な物件と契約してしまわないように気をつけましょう。

家賃にクレジットカード支払い手数料が上乗せされている可能性も

場合によってはクレジットカード支払いが可能になっている代わりに、クレジットカード支払いによって発生する手数料が賃貸料金に含まれている可能性があります。
クレジットカード支払いに対応させれば客が増える、でも損はしたくないからクレジットカード支払いによって発生する手数料も客に支払わせてしまおうという魂胆ですね。
同じ家なのにクレジットカード支払いが可能な部屋は家賃が高く、そうでない部屋は安い…みたいな検索結果が出た場合は確実にクレジットカード支払い手数料が上乗せされています。
クレジットカードのポイントで節約するために高い家賃を払うなんてバカバカしいにもほどがあるので、微妙に相場より高めに家賃が設定されているクレジットカード支払い対応の部屋があるななんて思ったらちょっと注意してみるといいかもしれません。

ただし、もしクレジットカード支払いに対応している物件と、そうでない物件で料金がそこまで変わらないのであれば絶対にクレジットカード支払いに対応している物件のほうを選びましょう。
やはり毎月の出費のほとんどを占める家賃を全てクレジットカード支払いにすることにより貯まるポイント量を考えると…家賃をクレジットカードで支払わないのがもったいなく成ってしまいますからね。


コメント