dカードはいつ届く?

クレジットカードはとても便利なものですが、申し込むだけでは使えません。

申し込み、クレジットカードが手元に届いて使用してからその便利さを享受できます。
docomoユーザーのみならず、多くの特典が待っているクレジットカードとして人気のdカードも同様です。

申し込みし、クレジットカードが届けられてから晴れて会員として様々なメリットを受けられますが、果たしていつ届くのか。待ちわびているという人もいれば、クレジットカードだけではなく、dカードからは様々な物が送られてきますので、それらを含めて今回は「いつ届くのか」をテーマにいろいろと調べてみました。

  1. dカードはいつ届く?
    1. 入会のタイミング
    2. 結果のメールからのタイミング
    3. 住まいによってもどうしても差が出る
  2. dカードを切り替えた場合いつ届く?
    1. DCMXカードから切り替えた場合
      1. 自ら切り替えた場合
      2. 有効期限満了による切り替え
        1. ETCカードだけは注意が必要です
    2. dカードからdカード GOLDへ切り替えた場合いつ届く?
      1. 届いたdカードはいつから使える?
      2. dカード GOLDが手元に届くまで
      3. dカード GOLDの家族カードはいつ届く?
        1. 最短で受け取るためには
  3. クレジットカード以外のものはいつ届く?
    1. 明細書はいつ届く?
    2. 督促状はいつ届く?
      1. dカードから督促状がくる流れ
      2. 督促状が届いても何もできない
      3. 支払ったのに督促状が届けられるパターン
        1. ブラックリストとは?
    3. 年間利用額特典クーポンはいつ届く?
      1. 利用期限に気を付けましょう
    4. dポイントカードはいつ届く?
      1. その場で手渡しが可能
      2. dポイントカードは即時発行が可能だけど
    5. dカードプリペイドはいつ届く?
      1. dカードプリペイドが届くまで
      2. dカードプリペイドだけ違う形で届けられる
      3. 本人限定受取郵便とは
        1. なぜdカードプリペイドだけが本人限定受取郵便なのか
  4. dカードを受け取る際の豆知識やトラブル
    1. なかなか手元に届かない
    2. 審査結果を知りたい
      1. いつまで経っても審査中のまま
      2. なぜ審査が長いのか
    3. 届かなくても使える?
    4. 面倒ならdocomoの契約と同時がオススメ
      1. ドコモショップで時間がかかるケース
    5. dカードを再発行してもらう場合にはいつ届く?
      1. まずは電話しましょう
      2. 警察にも届出ましょう
      3. 再発行手続きを行いましょう
  5. まとめ

dカードはいつ届く?

dカードの申し込みはパソコンやスマートフォンなどWEB上から簡単に行えます。

その後審査が行われます。審査の結果もメールにて届きますのでとても簡単です。
そして審査終了後、最短で5日で届けられます。

但し、いくつか気を付けておくべきことがあります。

入会のタイミング

入会のタイミングによって、いつ届くか日数は微妙にずれてしまいます。

というのも、例えば金曜日に申し込んだ場合、審査が週明けになります。クレジットカードの審査も土日は休日となりますので、木曜日、あるいは金曜日に申し込んだ場合、週明けに審査が行われますので受付メールはすぐに受信できますが、審査結果のメールが届くのは週明けになるので申込日からは遅く感じることでしょう。

結果のメールからのタイミング

dカードの申し込みを経て審査に通過すればdカードが送られてくるのですが、審査結果が金曜日に送られてきた場合、こちらも土日をまたぐ形になるので発送が月曜日になる可能性が高いです。

そのため、審査結果が金曜日に送られてきたものの、結局dカードそのものも週明け、ともすればさらに遅くなってしまうこともあります。

dカードへの申込者はとても多いです。そのため、時間がかかるケースもあれば、クレジットカードは一般郵便ではなく簡易書留で送られてきますので、dカード側の手間もかかれば、配送する側の手間もありますので、思いの外時間がかかるケースもあります。
すぐに欲しい時にはいつ届くのか気がかりかと思いますが、余裕を持って申し込んでおくと良いでしょう。

dカードの公式ホームページでは「最短5日」と明記されていますが、5日で届くのは良い条件が揃った時のみなので、もう少しかかると考えていた方が良いでしょう。

住まいによってもどうしても差が出る

dカードがいつ届くかは、住まいにも影響が出ます。

分かりやすく言えば、離島の場合はどうしても時間がかかります。
離島に住んでいる場合でも申し込みはWEBからスピーディーに行われますし、審査も特に支障はありません。

しかし、いざクレジットカードを送るとなれば距離の問題もありますし、離島の場合は運送手法も限られてしまいますので、残念ながら離島の場合、5日間で届くことは考えにくいと言わざるを得ません。

dカードを切り替えた場合いつ届く?

dカードに新規入会した場合には最短で5日間で届くとアナウンスされていますが、では切り替えた際にはどれくらいで届くのでしょうか。

まだDCMXを利用している人もいれば、これからdカード GOLDに切り替えたいと考えている人もいるはず。そのような場合にも切り替えたカードがいつ届くのかを調べてみました。

DCMXカードから切り替えた場合

DCMXカードからdカードに切り替えた場合にいつ届くのかは、こちらはいくつかのパターンがあります。

自ら切り替えた場合

DCMXからdカードへの切り替えはドコモショップやWEBから行えます。

その場で受け取りたいとの気持ちもよく分かるのですが、クレジットカードである以上、どうしても手続きが必要になりますのでその後送られてくることになります。

有効期限満了による切り替え

自らでも切り替えが可能ですが、DCMXは既にdカードへと切り替えが行われていますのでお持ちのDCMXカードの有効期限が来た場合、次に送られてくるのはdカードです。
この場合、特に手続きも必要ありません。

また、DCMXカードも普通に使えることを考えると、わざわざ手間をかけてdカードにすぐに切り替える必要はありません。

家族カードも同様です。

有効期限が訪れるとdカードが送られてきますので自ら申し込む必要はありません。

とにかくすぐにでもdカードにしたいという人以外は、利用期限まで待っていれば自動でdカードが届けられます。

ETCカードだけは注意が必要です

DCMXでETCカードを利用している場合、切り替えはできません。

仮にdカードに切り替えたとしてもETCカードはそのままです。但し、DCMXからdカードに切り替えた場合、カード番号は変わりませんので高速道路の利用には支障はありません。

クレジットカードはdカードだけどETCはDCMXカードという状況に特に何も感じない人は特に何もする必要はありません。

有効期限終了時、新しいETCカードが送られてくるだけです。

dカードからdカード GOLDへ切り替えた場合いつ届く?

dカード GOLDへと切り替えた場合いつ届くのかも気になる所。

特にdカード GOLDはdocomoユーザーにとって「最強」とさえ囁かれているクレジットカードです。

多くの特典は年会費分など軽くペイできる程で、評価の高い一枚なだけにdカードからdカード GOLDへの切り替えを検討している人は多いことでしょう。

届いたdカードはいつから使える?

手元に届けられたdカードはすぐにでも使えますし、もちろんWeb上での取引も問題なく使用できます。
タイムラグはありませんのでご安心下さい。

dカード GOLDが手元に届くまで

こちらも申し込みから審査、そして発送という流れになります。
こちらもdカード同様、最短で5日での到着と公式ホームページに明記されていますが、注意点は先のdカードの時同様、休日をまたぐ場合にはどうしても時間が経ってしまいます。
こちらの申し込みもWEBやdocomoショップにて行えますが、手元には簡易書留にて届けられます。
また、切り替えではなくdカードを介さずにdカード GOLDへの新規加入でも基本的な流れは同じになりますので、いつ届くのかも基本的には同じです。

dカード GOLDの家族カードはいつ届く?

dカード GOLDが高い評価を受けている理由の一つに家族カードの存在があります。
家族カードは一枚目に関しては年会費が無料でありながら、本会員と同様のサービスを受けられますので、「持っていると得」というよりも「持っていないと損」と言っても良いほど。
それだけに、dカード GOLDに申し込んだら家族カードにも是非申し込みたい所ですが、こちらもdカード、dカード GOLD同様最短で5日程で届けられます。
dカード GOLDに申し込んだ際に同時に申し込んでいる場合、審査に通過すれば家族カードも一緒に送られてきます。
また、家族カードだけの申し込みの場合も申し込みから最短で5日程です。
こちらも休日をまたぐ場合、少々日数がかかる点には注意が必要です。

最短で受け取るためには

dカードやdカード GOLDを早く受け取るめには必要なものをしっかりと用意することだけではなく、キャッシングの有無が審査の時間に影響を与えることも知っておくと良いでしょう。
dカードやdカード GOLDにはキャッシングの機能も用意されていますが、こちらは後から申し込むことも可能です。
申し込みの時点ではキャッシングの限度枠を「後に検討」にしておくと、キャッシングに関する審査がそこでは免除されますので、審査もよりスピーディーになります。
キャッシングに興味がなく、いち早く手元に届けてもらいたいと考えている人は「後から検討」にして申し込むと良いでしょう。

クレジットカード以外のものはいつ届く?

dカード、dカード GOLD共に利用していればいろいろな物が届けられるものです。

あまり気にする必要がないものもあれば、利用するにあたってチェックしておいた方が良いものなど、クレジットカードの会員になれば様々なものが届けられます。

そこで、そういったものがいつ届けられるのかもチェックしてみました。

明細書はいつ届く?

クレジットカードを利用していれば明細書が届けられるものですが、dカード、dカードアプリの場合、スマートフォン、パソコン、iモードなどWEBから確認できます。
むしろdカード側はそちらを推奨しており、dカードアプリも用意されていますのでいつでも確認できます。
また、当月のみならず、過去15か月分のデータも残っていますので、以前の利用状況も簡単に確認できます。

・カード番号
・カードの暗証番号
・ネットワーク暗証番号

を最初に登録するのみでこれらを確認できますので、アプリの方が断然便利です。

それでも紙の明細書を送って欲しいという人もいることでしょう。
その場合、dカードセンターに電話で申し込みが可能なのですがdカードは基本的にはWEB上での確認を推奨していますので、封書による明細書発行は手数料として50円(税別)がかかります。

dカードセンター:0120-300-360

督促状はいつ届く?

あまり好ましいことではありませんが、dカードやdカード GOLDでショッピングやキャッシングを行ったものの、残高不足のために引き落としができなかった場合、督促状が届けられます。
あまり良いものではありませんが、こちらもいつ届くのかや、届くまでの流れを調べておきましょう。

dカードから督促状がくる流れ

dカード、dカード GOLDの引き落としは毎月10日です。銀10日が土日祝祭日の場合、翌営業日となりますので余裕を持って9日までには口座に残高を用意しておきたい所です。
もしもですが残高不足のまま10日を迎えると、当然引き落とされません。
支払額が10,000円で残高が5,000円しかない場合、5,000円だけ引き落とされて後日残り5,000円を支払うのではなく、引き落とされません。
あくまでも支払額分の残高がなければ引き落としがかかりません。
この結果「返済遅れ」となり、dカードから支払い督促状が送られます。
支払い督促状は10日を過ぎて引き落としが確認できなかった利用者に随時送られますが、およそ数日程度で送られてきます。

督促状が届いても何もできない

督促状が届いた際、単純に口座にお金を用意するのを忘れていただけであれば督促状に振込口座が明記されていますので、こちらに入金すれば良いだけですが、督促状が送られてきたとしてもお金そのものがないのでどうすることもできない場合、dカードから電話やメールがやってきます。
相手からすれば一時的に貸していたお金である以上、返してもらわなければ損をすることになりますので、丁寧な口調ではあるものの頻繁に電話やメールが届きます。
これらを無視していればdカード、dカード GOLDの解約となるだけではなく、金融機関に於ける信用情報、いわゆる「ブラックリスト」に掲載されることになりますので注意が必要です。

支払ったのに督促状が届けられるパターン

10日の引き落としには間に合わずに督促状が送られてきからすぐに支払ったものの、督促状が送られてくるケースもあります。
これは単純に時差の問題です。
督促状を送るタイミングで入金が確認できていない場合に督促状を送りますので、督促状が自宅に届くまでの間に入金した場合、このような形となってしまいますが支払っている以上、新たに支払う必要はありません。

ブラックリストとは?

いわゆる「ブラックリスト」とはdカードだけのものではなく、dカードを含めた金融魚介全体で共有する情報です。
ブラックリストに名前が掲載されると、今後クレジットカードやローンを申し込んだ際、審査に通過することはあり得ません。
いわば「貸しても返さない人リスト」に名前が掲載される以上、お金を貸し、利息と共に返済してもらうことで利益を得る金融業界にとっては「貸してはならない人」です。
軽い気持ちで支払いが滞ってしまったとしても、将来車や家を購入しようとローンを申し込んだのに審査に通過できない…ということにもなりかねません。
ちなみにブラックリストに一度掲載されると7年から10年掲載されると言われています。

年間利用額特典クーポンはいつ届く?

dカード GOLDのみの話ですが、dカード GOLDには年間利用額特典が用意されています。
年間利用料が既定のラインをクリアした場合、特典がもらえます。

100万円以上:10,800円分
200万円以上:21,600円分

この年間利用額特典もdカード GOLDの人気の一つですが、年間利用額特典特典クーポンは以下の種類となっています。

携帯割引クーポン
d fashion クーポン
d トラベルクーポン
d ファッション&トラベルクーポン

これらで利用できるクーポンですが、いわば一年間のご褒美です。
いつ届くのか気になる人も多いことでしょう。
特典は到達したら勝手に送られてくるものではなく、自分で申し込まなければなりません。
dカード GOLD特設ページが用意されており、そちらから申し込みが可能です。
また、これらのクーポンは紙で送られてくるものではなく、申し込んだdアカウントにポイントとして進呈されるものです。
自宅に届くものではなく、データとして届けられるもので受付からおよそ1ヶ月程度でポイントが加算されます。また、ポイントが加算された際にはメールにて連絡が届きます。

利用期限に気を付けましょう

年間利用額特典はとても魅力的なものではありますが、どれも利用期限が定められています。
当たり前ですが利用期限を過ぎてしまったら使えなくなってしまいますので利用期間内に利用するよう気を付けておきましょう。

dポイントカードはいつ届く?

dカード、dカードGOLDではなく、ポイント機能のみがあるdポイントカードが欲しい人も多いのではないでしょうか。
クレジット機能はいらないからとりあえずポイントプログラムだけ享受したい場合、dポイントカードでも良いでしょう。
しかも発行がスピーディーです。

その場で手渡しが可能

dポイントカードはクレジットカードではありませんので、dカード、dカード GOLDのように入会時の審査がありません。
入会申込書への記入もなく、すぐにでも発行できます。
カードを配布している店舗も多く、こちらは入手が簡単です。

・ドコモショップ
・ローソン
・マクドナルド
・アニメイト
・タワーレコード
・イオンシネマ
・高島屋

といった場所にあります。
他にもありますが、これらの店舗であればすぐにでもdポイントカードを発行できます。

dポイントカードは即時発行が可能だけど

dポイントカードは即時発行が可能なので手軽にポイントカードを入手できますが、dカードと比べるとお得とは言い切れません。
年会費等維持費はかかりませんがdポイントカードもdポイント加盟店にてポイントが加算されます。但し、dカード、dカード GOLDにはある会計時の割引がありません。
特にローソンやマツモトキヨシの場合、会計時の3%キャッシュバックのおかげで実質5%の還元となりますが、dポイントカードにはクレジットカード会計ができませんので、dカードを申し込んだ方がお得です。
dカードの審査に落ちたものの、それでもdポイントカードを…という人にはオススメですが、dカードを持てるようであればそちらの方が良いでしょう。

dカードプリペイドはいつ届く?

dカードにはdカードプリペイドも用意されています。
こちらはクレジットカードのようにカードでの支払いが可能ですが、プリペイドなので先にプリペイドに入金した分のみしか使えません。
クレジットカードのように現金がなくとも会計したいけど、でも使い過ぎには注意したいという人にはうってつけのサービスです。

dカードプリペイドが届くまで

dカードプリペイドもwebからの申し込みとなります。
申し込みを行うと入会申し込み受付のメールが届きます。
dカードプリペイドの場合、プリベイドなので審査はありません。
そのため、申し込みから到着まではスピーディーです。
但し一つ注意しなければならない点があります。

dカードプリペイドだけ違う形で届けられる

dカードやdカード GOLDは簡易郵便で届けられます。
dカード、dカード GOLDに限らず基本的にクレジットカードは簡易郵便で届けられることが多いのですが、dカードプリペイドのみ、「本人限定受取郵便」にて送られてきます。

本人限定受取郵便とは

本人限定受取郵便で郵便を受け取る場合、郵便局からまずは商品ではなく、「本人限定受取郵便到着のお知らせ」が届けられます。
その後、郵便局に連絡をして本人だと確認し、配達希望日時を伝えます。
つまり、他の郵便のようにいきなり自宅まで届けられるのではなく、一旦郵便局に留め置かれる形になります。
そのため、お知らせを確認できなかったり、あるいはお知らせを受けてから郵便局に連絡するまでに時間がかかってしまった場合、受け取りは遅くなります。
郵便局に届いているにもかかわらず、自分の手続きのおかげで遅くなってしまいますので本人限定受取郵便が届いたらすぐに郵便局に連絡しましょう。

なぜdカードプリペイドだけが本人限定受取郵便なのか

なぜdカードプリペイドだけが本人限定受取郵便なのかはdカード側に聞かなければ分かりませんが、不正利用の防止が絡んでいるからでしょう。
特にプリベイトの場合、審査がありませんが入金すればクレジットカード同様に使えますので、犯罪等に巻き込まれないよう防犯的な側面から、このような形での受け取りとなっていることが想像されます。

dカードを受け取る際の豆知識やトラブル

dカード、dカード GOLDがいつ届くのかと首を長くして待っているものの、なかなか手元に届かないのでヤキモキしている場合、いくつかのトラブルが考えられます。
もしも申し込んだ物の、なかなか手元に度解かない場合、以下のことが考えられますのでそれぞれ対処すると良いでしょう。

なかなか手元に届かない

受け付けも完了し、さらにはメールにて審査が通ったとの報告があったものの、なかなか手元に届かない場合、郵便局側でのトラブルが考えられます。
dカード、dカード GOLD共に基本的に簡易郵便にて届けられます。ポストへの投函ではなく、あくまでも手渡しになります。
郵便局側としても昨今では人手不足が囁かれているだけに、どうしても時間がかかっている可能性も否めません。あまりにも遅いなと思ったらdカードよりも郵便局側に連絡してみると良いでしょう。

審査結果を知りたい

やはり気になるのは審査です。
dカード、dカード GOLD共にクレジットカードである以上、やはりいろいろな審査があります。
自分自身がどうなるのかをしっかりと把握するためにも審査の結果は速くしてもらいたいと思うことでしょう。
実はdカードやdカード GOLDの審査はドコモユーザーの場合「My docomo」から確認できます。
「ご契約内容確認・変更」の項目にて審査が通っている場合には「契約中」、審査に落ちた場合には「未契約」となっています。
なかなか結果が来ない場合や、とにかくすぐにでも審査結果を知りたい場合にはMy docomoにアクセスしてみると良いでしょう。

いつまで経っても審査中のまま

My docomoにアクセスして確認してもいつも「受付中」と表示されている場合、審査が長引いていることが考えられます。
審査はdカードの独自のアルゴリズムによって行われていますが、少々特別だったり、dカード側も判断に迷っている場合には審査が長引くこともあります。
但し、決して審査が長いからといって審査に通過できないと決まっている訳ではありません。あくまでも「審査中」なので、どれだけ長い審査でも審査に通過するケースもあれば、結局は落ちてしまうケースもあります。

なぜ審査が長いのか

なぜ審査が長くなるのかは、単純に判断に迷っているからに他なりません。
dカードだけではなく、どのようなクレジットカード会社も独自の判断基準を持っています。
明らかに満たしていない場合や、むしろdカード側が入ってもらいたいと思うような魅力的なステータスの人であれば審査時間は短くなります。
しかし、収入は良いけど勤務年数が短いとか、勤務年数や会社の規模は申し分ない物の収入が低い、あるいは他で借金があるなど、dカード側が判断に迷う場合にはどうしても時間がかかります。

届かなくても使える?

dカードに申し込めば、スマートフォンのdカードアプリを利用すれば電子マネーiDを使えますが、実はこのiDはdカードが手元に届く前から使えます。
もちろんdカードの審査に通っていればという前提付きではありますが、審査に通過していれば手元にdカードが届いていないとしても利用できます。
電子マネーをよく使う人にとってはこのようなシステムはありがたいのではないでしょうか。

面倒ならdocomoの契約と同時がオススメ

dカードやdカード GOLDの申し込みが面倒な場合、docomoでの新規契約や機種変更時の登録がオススメです。
この場合、新規契約や機種変更の際に様々な書類を用意しますが、それらの書類があればdカードの申し込みも行えるからです。
また、ドコモショップであればdocomoの店員がしっかりと説明をしてくれるので、自分だけではよく分からないという人にもオススメですし、分からないことがあればその場で質問することもできます。

ドコモショップで時間がかかるケース

ドコモショップでスマートフォンの申し込み同時にdカード、dカード GOLDに申し込めば手間はかかりません。
但し、時間がかかるケースもあります。
それは混んでいる時です。
特に休日の場合、ドコモショップ側としてもとにかくスピーディーにお客を裁かなければなりませんので、その場での開通確認が必要な携帯電話やスマートフォンであれば「うっかり」はありませんが、dカードへの申し込みの場合、後回しになってしまうケースも考えられます。
いつ届くのかとヤキモキしていたらなかなか連絡が来ないため、調べてみたらドコモショップに置いたままだったというケースもあるようなので、心配な場合は忙しい時間帯を避けた方が良いでしょう。
比較的お客がいない時間であれば人間のミスも減ります。

dカードを再発行してもらう場合にはいつ届く?

dカードを紛失してしまった場合、再発行してもらうことになります。
但し、紛失した場合には再発行手続き以外にもいくつか行っておくべき手続きがあります。

まずは電話しましょう

まずは連絡しましょう。
連絡先はカードによって異なります。

dカード:0120-700-360
dカード GOLD:0120-300-360

また、上記電話番号は年中無休ではありますが午前10時から午後8時までの受付です。
受付時間外の場合は以下になります。

受付時間外窓口:0120-159-360

こちらは年中無休でさらには24時間受付なので夜中でも早朝でも問題ありません。

警察にも届出ましょう

dカード、dカード GOLDを紛失してしまった場合、トラブルに発展する可能性もありますので警察への届け出も行っておきましょう。
警察に届けることによって、不正利用時の保証制度を受けられます。

再発行手続きを行いましょう

連絡、警察への手続きが住んだら再発行手続きが必要です。
再発行手数料は1,000円かかりますが、ポイント等はそのまま引き継ぐことが可能です。
但し、クレジットカード番号が変わりますので、例えばそれまでdカード、dカード GOLDにて引き落とし設定を行っていたものは残念ながらすべて設定を変更しなければなりませんので、その点は注意が必要です。
ちなみに再発行手続きからはこちらもおよそ一週間程度で届けられます。

まとめ

dカード、dカードGOLDがいつ届くのかをチェックしてみました。
単純に申し込みからいつ届くのかだけではなく、様々なシチュエーションを調べてみましたが、基本的にはどのような形であれスムーズに届けてくれることが分かります。
その点はやはり大手であるdocomoが発行しているだけあります。クレジットカード特典のみならず、このようなホスピタリティの面でも優れている点もまた、dカード、dカード GOLDがオススメの理由でもあります。

コメント