dカード・dカード GOLDのETCは超お得!

クレジットカード会社には様々なサービスが付帯されているものです。

ポイント還元率もその一つですが、他にも様々なサービスがあるからこそ、クレジットカード選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。

そんな多々あるサービスの中で、車が趣味という人にとって欠かせないのがETCカードです。

高速道路に於いて、現金支払いよりもETCカードの方が断然安いのはもちろんですが、ゲートの通過に関しても楽です。

そんなETCカードはdカードも発行しています。

dカードといえば還元率の高さばかりに目がいってしまいがちではありますが、dカード、そしてdカードGOLDのETCカードがどのような実力を持っているカードなのかをチェックしてみました。

  1. dカード、dカードGOLDのETCカード
    1. ETCカードはいつ届く?
    2. ETCカードはいつから利用できる?
      1. 車も同時にという場合は注意が必要
      2. レンタカーでも使えます
    3. dカード、dカードGOLDのETCカードの年会費は?
      1. 申し込んだものの、ETCカードを利用しなかった場合
    4. dカード GOLDのETCカードの場合
    5. 審査はないの?
    6. ETCカードの限度額は?
      1. 限度枠を超えている場合は…?
  2. dカード、dカード GOLDのETCカードも家族カードの発行が可能です
    1. dカードのETCカードの家族カードの年会費
      1. 「誰か一人」ではない点は注意が必要です
    2. dカードGOLDの家族カードのETCカードの年会費
  3. ETCカードとポイント還元
    1. dカード、dカードGOLDのETCカードのポイント還元率
      1. dカードGOLDであれば発行しない理由はない
    2. dカードの場合は得なのか?
      1. 無理に高速道路に乗るくらいなら…
      2. dカードとdカードGOLDではETCカードの意味が異なってくる
  4. dカード、dカードGOLDのETCカードのあれこれ
    1. ETCカードの明細はどこで確認できるの?
      1. マイページから確認ができます
      2. ETC利用照会サービスとは?
    2. ETCカードを紛失した場合は…?
      1. dカードかdカードGOLDかで変わる連絡先
      2. 警察への届け出も忘れないように
      3. 不正利用の補償も用意されています
    3. dカード、dカードGOLDのETCカードの更新はどうすれば良いの?
      1. 更新しないで解約したい場合は?
        1. ETCカード「だけ」の解約は可能?
    4. ETCカードの請求は?
      1. ETCの料金だけ別にはできない?
    5. dカードGOLDにアップグレードした場合は?
      1. 使っていたとしても再度申し込みが必要?
  5. dカード、dカードGOLDのETCカードならではの特徴
    1. 毎週日曜日がお得になります
    2. マイレージサービスも
    3. ETCカードが…なかなか来ない?
    4. ETCカードの申し込みのタイミングは?
  6. ETCカードをよりお得に利用するために
    1. 日曜日での利用を徹底する
    2. dカードGOLDの方がお得?
    3. ETCカードを持っていないのであればすぐにでも申し込むべき
  7. まとめ

dカード、dカードGOLDのETCカード

基本的にdカード、dカードGOLD共にETCカードの申し込みは簡単です。

dカード、あるいはdカードGOLDには審査がありますが、ETCカードに関しては審査はありません。申し込みをすれば後日、ETCカードが送られてきます。

申し込みですが、こちらはdカードのマイページから簡単に申し込めますので、スマートフォンからいつでも申し込みが可能です。

また、申込書を記入して郵送することも可能ではありますが、利便性を考えるとマイページからの申し込みがオススメです。

もちろん申し込みは無料です。

ETCカードはいつ届く?

dカード、dカードGOLDの会員であればdカードのマイページから簡単に申し込みが可能なETCカード。

さすがに即日発送とまでは行きませんが、最短でおよそ1週間程で自宅に届きます。

ドライブの予定がある場合、早めに申し込んでおいた方が良いでしょう。

ETCカードはいつから利用できる?

ETCカードは受け取ったその瞬間から利用が可能です。

受け取ったことをdカード側に報告する必要性もなく、自動車に搭載されているETCカードリーダーに入れることですぐにでも利用できます。

車も同時にという場合は注意が必要

これまで他のETCカードを利用していたものの、dカード、dカードGOLDのETCカードに切り替えるという場合であればETCカードそのものを入れ替えるだけで問題ないのですが、新しく自動車を保有したり、あるいはETCを初めて搭載する場合、セットアップが必要になります。

セットアップに関しては少々面倒ではありますが、ディーラー、あるいはカーショップまで足を運ばなければなりませんので注意が必要です。

レンタカーでも使えます

車を保有していないとしても、レンタカーにETCが搭載されているのであれば、ETCカードを入れるだけで使用することが可能です。

旅行やビジネスなど、レンタカーを利用するケースが多い人は、とりあえず申し込んで於いても損はしないでしょう。

dカード、dカードGOLDのETCカードの年会費は?

ETCカードの申し込みはとても簡単ですが、年会費も気になる所。

dカードそのものが本来は年会費1,250円がかかりますが、前年度に1度でもショッピング利用があれば翌年無料になる、「実質無料」のクレジットカードです。

このシステムはETCカードも同様です。

dカードのETCカードもまた、初年度は無料で、一度でもETCを利用すれば翌年が無料になるので実質無料と考えてよいでしょう。

申し込んだものの、ETCカードを利用しなかった場合

ETCカードを使うだろうと思って申し込んだものの、結局使わなかった場合、残念ながら利用料がかかります。

初年度こそ無料ですが、二年目以降は500円(税別)の会費がかかります。

一度でも利用すれば無料になりますので、たまに高速道路に乗るくらいのドライバーでも持っておいて損をすることはないはずです。

dカード GOLDのETCカードの場合

dカード GOLDの場合、ETCカードは利用に関わらずに年会費は無料です。

記念にと思って申し込んだものの、結局使わない…としても、dカードGOLDの場合は維持費はかかりませんので、仮に入会から1年が経過する頃になって、「利用していないからとりあえず高速道路に乗っておこう」と慌てる必要もありません。

審査はないの?

ETCカードに関しては審査がないとは言いませんが、入会時程厳密な審査が行われる訳ではありません。

既に入会している以上、いわば「dカードの審査を通過している」ことは間違いありません。

この点はdカードに限った話ではなく、どのクレジットカードのETCカードでも同様です。

但し、延滞経験があったり、あるいは未払いが進行しているなど、トラブルがある場合に関しては例外です。

それらの場合、残念ながらETCカードを申し込んだとしても、すんなりとカードが送られてくるとは断言できません。

裏を返せば、そのくらいのトラブルがなく、普通に利用しているだけであればdカードでもdカードGOLDでもETCカードは問題なく入手できます。

ETCカードの限度額は?

ETCカードを限度額いっぱいになるまで高速道路には乗らない…と思っていたとしても、限度額に関しては知っていた方が良いでしょう。

なぜなら、ETCカードの限度額はクレジットカードのショッピング枠との合算になります。

つまり、ショッピング枠が50万円で、既に20万円使っているのであればETCカードで使えるのは残りの30万円までです。

1円でも超えるとゲートを通過できない…とは言いませんが、あくまでもショッピング枠と同じ枠になりますので、ETCカードの利用料金だけ別枠で用意されているということはありません。

限度枠を超えている場合は…?

もしもですが、既にショッピング枠が限界を超えている場合、当然ETCレーンを利用しようとしてもゲートが上がらず、通行ができません。

ETCカードは、利用料金を後払いにするというクレジットカードのシステムになりますので、通常の買物同様、限度枠を明らかに超えている場合にはレーンの通過はできません。

ショッピング枠に余裕がない時に高速道路を利用するのでれば、予め先に多めに支払ってショッピング枠に余裕を生み出すか、あるいは料金所で現金にて支払うかのどちらかになります。

dカード、dカード GOLDのETCカードも家族カードの発行が可能です

dカード、dカードGOLD共に家族カードが用意されていますが、ETCカードも同様に家族カードがありますので、車を複数保持している方は家族カードを活用すると良いでしょう。

但しdカードの場合は2枚、dカードGOLDの場合は3枚までとなっています。

dカードのETCカードの家族カードの年会費

dカードのETCカードの家族カードの費用も気になる所ですが、こちらの条件は本会員と同様です。

dカードの家族カードも本会員同様、初年度無料、翌年からは前年度に一度でもショッピング利用があれば無料になるシステムですが、ETCカードも同様です。

初年度は無料で、一度でもETCを利用すれば翌年は無料なので実質無料と考えてよいでしょう。

「誰か一人」ではない点は注意が必要です

家族カードは支払いを合算することができるなどメリットが大きいのですが、「一度でも使えば翌年無料」は家族単位ではなく、個人になります。

例えば父親が本会員としてdカードに加入し、子供のためにと家族カード、さらにはETCカードに申し込んだとします。

そして、子供は高速道路に乗ったものの、親が乗らなかったという場合、子供の分のETCカードは年会費がかかりませんが、親は年会費がかかりますし、逆も然りです。

いくら家族カードとはいえ、「家族の中の誰か一人が利用すれば家族全員が翌年無料」ではなく、あくまでも個人単位になる点は注意が必要です。

dカードGOLDの家族カードのETCカードの年会費

dカードGOLDの家族カードは年会費がかかりませんが、ETCカードも同様です。
発行も無料なら、利用実績に関わらずに年会費は発生しません。

車をあまり利用しないとしても、家族で複数の車を保有していたり、あるいは家族はレンタカーやカーシェアリングを活用する機会が多いのであれば、dカードGOLDのETCカードを発行しておくのも良いでしょう。

「実質」ではなく、完全に無料になりますので発行に関してデメリットはありません。

ETCカードとポイント還元

クレジットカード会社が発行するETCカードを利用するメリットとしてはやはりポイント還元です。

もちろんETCカードそのものだけでも、冒頭でもお伝えしたように高速道路をスムーズに利用できる点や、現金での支払いよりもリーズナブルに高速道路を利用できる点などメリットがありますが、クレジットカード会社が発行しているETCカードはポイント等のメリットもあります。

もちろんdカード、dカードGOLDのETCカードも利用に応じてポイント還元されます。

dカード、dカードGOLDのETCカードのポイント還元率

dカード、dカードGOLD共にETCカードの利用は100円につき1ポイント獲得できます。

獲得したポイントは1ポイント=1円で利用できる点は通常のdカード、dカードGOLDの特性と変わりません。

頻繁に高速道路を利用する方はもちろんですが、特にdカードGOLDの場合、年会費もかかりません。

通常のdカードでも年会費は実質無料ではありますが、うっかり一年間利用しないでいると年会費が加算されるので、自分自身のカーライフを考えて発行すると良いでしょう。

dカードGOLDであれば発行しない理由はない

家族カード、さらにはETCカード共々年会費が無料になるdカードGOLD。

更に、dカードGOLDには「年間利用額特典」が用意されています。

  • 年間利用額100万円:10,800ポイント
  • 年間利用額200万円:21,600ポイント

この額は一見「ハードルが高い」と思うかもしれませんが、ETCカードの利用額も合算されます。

年会費がかからないETCカードで利用した分もこれらの額に加算されますので、普段から高速道路に頻繁に乗る人はもちろんですが、めったに高速道路に乗らないという人でも、年間利用額の到達のための多少の足しにはなりますし、仮に年に一度しか高速道路に乗らないとしても、その一度がそれなりの長距離であれば多くのポイントをゲットできる点を考えると、発行するメリットは多々あれど、デメリットは見当たりません。

dカードの場合は得なのか?

dカードもdカードGOLDもETCカードは100円で1ポイントであることは間違いありません。

そのため、dカードでも得…と言いたい所ですが、通常のdカードの場合、いくつか注意点があります。

無理に高速道路に乗るくらいなら…

通常のdカードのETCカードの利用も100円で1ポイントになりますが、通常のdカードの場合、dカードGOLDのような年間利用額特典は用意されていません。

更に、初年度こそ無料ですがETCカードの利用がない場合、翌年は年会費500円を支払うことになります。

使用すればより多くのポイントを獲得することができるのは間違いないのですが、無理に利用するくらいであれば「お得」とは言い切れません。

「年会費のために」と意識することなく、高速道路を利用する環境であれば発行しておいても問題はありませんが、普段あまり車に乗らない場合、ポイントのためにと発行したところで、結局年会費を支払うことになる可能性もあります。

ちなみに年会費は500円になりますので、従来のdカードの買物で500ポイント獲得しようと思ったら100円で1ポイントと加算しても50,000円分の買物で獲得できるポイントです。
ETCカードの発行は決して義務ではありませんので、滅多に車に乗らない…と思っている通常のdカード会員の場合、勢いで発行するのではなく、自分自身のライフスタイルを考慮して発行した方が良いでしょう。

dカードとdカードGOLDではETCカードの意味が異なってくる

同じ「dカード」ではあっても、dカードとdカードGOLDとではETCカードの意味合いが異なります。

dカードの場合、高速道路の円滑な利用、そしてポイント加算。これらが目的になりますが、dカードGOLDの場合、それらに加えて「年間利用額特典到達」のための方法の一つとなります。

dカードGOLDはショッピングでのポイント還元率は通常のdカードとほぼ同じなのですが、年間利用額特典に到達した場合、実質的な還元率は通常のdカードの倍になります。

通常のポイント還元も魅力的なdカードではありますが、ETCカードの「意味合い」を考えると、やはりdカードGOLDの方が魅力的且つ有意義です。

dカード、dカードGOLDのETCカードのあれこれ

dカード、dカードGOLDのETCカードを利用するにあたって、いくつかの疑問もあるのではないでしょうか。

そこで、実際に利用するにあたっての細かい疑問の方もいくつかチェックしてみるとしましょう。

ETCカードの明細はどこで確認できるの?

dカード、dカードGOLDのETCカードは利用した料金は基本的にdカード、dカードGOLDからの引き落としになります。

紐付けされていますので面倒な手続きは不要ですが、自分がどれだけ利用したのかを確認したい人もいるのではないでしょうか。

ETCカードへの申し込みはWEBからが簡単だとお伝えしましたが、ETCカードの利用明細の確認もまた、WEBから簡単に行えます。

また、dカードの明細だけではなく、ETC利用照会サービスでも確認が可能です。

マイページから確認ができます

dカードの会員ページである「マイページ」から利用明細を確認できます。

いつでもWEB上から料金を確認できるこちらのサービスは、スマートフォンやパソコンから24時間アクセスが可能なので、まさに「いつでも」気軽に利用明細を確認できます。

ETC利用照会サービスとは?

ETC利用照会サービスとはdカード、dカードGOLDを発行しているdocomoが提供しているサービスではなく、高速道路会社6社が協力して行っているサービスです。

こちらもインターネット上で確認できるものですが登録が必要です。

ETCカード番号やメールアドレス、車載器管理番号等が必要になりますが、ネット上から気軽にいつでも自分自身の走行履歴を確認することができます。

料金を確認したいのであればdカードのマイカードですが、どの区間を走ったのかなどを確認したいのであればこちらも便利です。

ETCカードを紛失した場合は…?

通常のクレジットカードであればともかく、ETCカードを紛失するケースはなかなか無いかとは思いますが、レンタカーで利用しようと思っていたら紛失した…といったケースもあるかもしれません。

その場合、再発行手続きが必要になります。

dカードかdカードGOLDかで変わる連絡先

ETCカードを紛失してしまった場合、すぐに利用停止の手続きを取らなければなりませんが、どちらのETCカードなのかで連絡先が変わります。

受付時間:10:00〜20:00

dカードのETCカードの場合
dカードセンター:0120-300-360

dカードGOLDのETCカードの場合
dカードGOLDデスク:0120-700-360

受付時間外専用ダイヤル:0120-159-360

となります。
カード再発行手数料が1,000円(税抜き)かかる点は覚えておきましょう。

警察への届け出も忘れないように

ETCカードを紛失してしまった場合、不正利用されないとも限らないので警察にもすぐに届け出るようにしましょう。

不正利用の補償も用意されています

もしもですが、紛失した際に不正利用された場合、61日前まで遡っての損害額の補填が適用されます。

その点も含め、紛失に気付いたらすぐにでも先にお伝えしたコールセンターに連絡するようにしましょう。

dカード、dカードGOLDのETCカードの更新はどうすれば良いの?

ETCカードは永遠に利用できるものではありません。

カードを見れば利用期限が明記されていますが、基本的に有効期限は5年になります。

ではその後どうなるのか…という不安をお持ちの方もいるかもしれませんが、基本的には自動で更新されますので、有効期限が切れる前に自宅に届けられます。

そのため、更新に関してはさほどデリケートになる必要はありません。

更新しないで解約したい場合は?

自動更新ではありますが、他のETCカードを利用するケースや、あるいは車そのものに乗らなくなるのでETCカードも解約したいというケースもあるかもしれません。

解約方法は以下になります。

  • 電話による申し込み
  • 書面による申し込み

電話の方がその場ですぐに解約できるのでオススメです。
こちらの電話番号は以下になります。

受付時間:10:00〜20:00

dカードのETCカードの場合
dカードセンター:0120-300-360

dカードGOLDのETCカードの場合
dカードGOLDデスク:0120-700-360

受付時間外専用ダイヤル:0120-159-360

保持しているカードがdカードかdカードGOLDかで変わる点は注意しておきましょう。

ETCカード「だけ」の解約は可能?

dカード、dカードGOLDを解約したい訳ではないものの、結局使わないのでとETCカード「だけ」を解約することも可能です。

この場合も先の電話番号か、あるいは書面にての解約が可能です。

ETCカードを解約したからといって、dカード、dカードGOLDまで解約になる訳ではありません。

ETCカードだけの解約だと伝えれば何ら問題ありません。

但し、ETCカードだけではなく、dカードやdカードGOLDそのものの解約もと考えているのであれば、個別に解約手続きするのではなく、dカード、dカードGOLDそのものを解約すればETCカードも自然と解約となります。

ETCカードの請求は?

dカード、dカードGOLDのETCカードの請求は基本的には「ショッピング枠」と同じです。

ETCカードだけ別で発行されるのでクレジットカードと「別物」だと錯覚してしまうのもよく分かるのですが、ETC車載器に挿入するためにカードが必要なのであって、基本的には「ショッピング枠」を活用しているに過ぎません。

そのため、締め日や請求等はショッピングと同様にて行われます。

基本的にdカード、dカードGOLDは15日締めの翌月10日支払いになりますが、ETCカードの利用も基本的には同じになります。

ETCの料金だけ別にはできない?

dカード、dカードGOLDとETCの支払い方法を別々に…とは残念ながらできません。

会計の面から、支払いを別にした方が便利という人もいるかもしれませんが、残念ながら先にもお伝えした通り、ETCカードはあくまでも「ショッピング枠」を利用しているので、支払を別々にすることはできません。

dカードGOLDにアップグレードした場合は?

通常のdカードでETCカードに申し込みをして使用していたものの、dカードゴールドへとアップグレードした場合はどうなるのか。

まず、基本的にdカードからdカードGOLDへとグレードアップした場合、「別のカード」を持つことになります。

同じ会社のクレジットカードではありますが、カード番号は変わってしまいます。

そのため、アップグレートを申し込み、審査に通過するとそれまで使っていたdカードは「使えないクレジットカード」になります。

しかし、ETCカードは少々事情が異なります。

使っていたとしても再度申し込みが必要?

dカードでETCカードを使っていたとしても、dカードGOLDにアップグレードしたからといってETCカードもセットで送られてくることはありません。

ETCカードは申し込まなければ送られてきませんが、アップグレードに関しては必要ありません。

なぜなら、アップグレードの場合、それまでのETCカードでも利用できるからです。

更新時には別のカードが送られてきますが、「カードが変わったこと」を意識することはないので、不自由を感じることもないはずです。

dカード、dカードGOLDのETCカードならではの特徴

dカード、dカードGOLDのETCカードがどのようなカードなのかはこれまでに説明した通りですが、dカード、dカードGOLDのETCカード「ならでは」な特徴もいくつかあります。

毎週日曜日がお得になります

ETCカードの利用でも100円につき1ポイントになりますが、毎週日曜日はポイントが3倍になります。

週末に出かけることが多い人であれば、これだけでもお得なのではないでしょうか。

マイレージサービスも

dカード、dカードGOLDのETCカードは100円の利用につき1の「dポイント」が加算されます。

dカード、dカード加盟店で使えるポイントは、ETCカードで貯めたポイントでもdカードやdカードGOLDに蓄積されるので使い勝手も良いポイントです。

dポイントを貯められる点こそdカード、カードGOLDのETCカードの大きなメリットですが、ETCマイレージサービスも受けることができます。

こちらは事前に登録が必要ですが、dポイント同様、ポイントが蓄積され、貯めたポイント次第で無料通行できるものです。

つまり、マイレージサービスに登録しておけなポイントを二重でゲットできます。

ETCカードが…なかなか来ない?

ETCカードに申し込んだものの、なかなかカードが来ないので困っているというケースの場合、考えられるのは郵便事故です。

また、最短では一週間程で届けられるのですが、あくまでも最短になりますので、dカード側の都合等もありますし、休日をまたぐとその分日数も伸びてしまいます。

それでもなかなか来ないと不安に感じているのであれば、先の電話番号で確認してみると良いでしょう。

ETCカードの申し込みのタイミングは?

ETCカードの申し込みのタイミングは特に問われていません。

自分が欲しいと思った時にいつでもも吸い込みが可能で、特定の日時でなければならないことはありません。特にキャンペーンなども無いので、欲しいと思った時が申し込みのタイミングと言えるでしょう。

dカードやdカードGOLDに申し込んだ時には車を持っていなかったり、あまり必要だとは感じていなかったものの、後っから「やっぱり欲しい」と思ったら、その時に申し込めば良いだけです。

申し込みやアップグレードのタイミングでなければデメリットが待っていると言うこともありませんので、後からでの申し込みでも何ら問題ありません。

ETCカードをよりお得に利用するために

dカード、dカードGOLDのETCカードをよりお得に利用するのであれば、いくつかのポイントがあります。

日曜日での利用を徹底する

日曜日の利用はポイント3倍になります。

3倍という数字は決して小さいものではありませんので、「いつでもよい用事」であれば日曜日に活用することでポイントを3倍ゲットできます。

dカードGOLDの方がお得?

会費や家族カード、さらには特典の中身を考えると通常のdカードより、dカードGOLDのETCカードの方が使い勝手が良いです。

年間利用額の足しになりますし、さらに家族カードであれば維持費もかかりませんし、年間利用額は合算となりますので、それぞれで車を持っている場合、年間利用額特典のハードルがより低くなります。

ETCカードを持っていないのであればすぐにでも申し込むべき

そこそこ高速道路に乗る機会があるものの、ETCカードを持っていないという人でdカードやdカードGOLDを持っている人はすぐにでもETCカードを作るべきです。

支払いが滞っていなければすぐにでも発行してもらえるものですし、ポイントも加算されます。

裏を返せば、まだETCカードを作っていないということは、申し込むだけですぐにでも加算されるポイントを無駄にしているようなものです。

まとめ

dカード、dカードGOLDのETCカードについて様々な角度から検証してみました。

評価の高いdカード、dカードGOLDとあってETCカードもまた、使い勝手の良いカードだと分かっていただけたのではないでしょうか。

特にdカードGOLDの場合、高速道路料金を加算させることで年間利用額特典にも手が届きやすくなる点、さらには年会費が前年度の実績に左右されない完全に無料な点などから、「発行しないと損」と言えるでしょう。

コメント