楽天カードを紹介してポイントを貰おう2018

楽天カードは入るだけでお得なカードですが、実は友達に紹介してもお得なカードとなっています。

楽天カードには紹介プログラムがあるため、もし楽天カードを既に持っていれば、楽天カードを正式なステップを踏んでから友達に紹介すると様々な特典を受け取ることが出来ます。

もちろん…楽天カードの紹介料目当てに楽天カードを申し込んでもいいですね。

今回は楽天カードを友達や家族に紹介するとどんな特典やメリットがあるのかについて紹介していきます。

楽天カードの紹介特典

紹介するメリット

楽天カードの紹介特典はポイントとなっています。カードを紹介すると、1ポイント1円で使える楽天スーパーポイントが貰えます。

どれくらいのポイントが貰えるかというのはキャンペーンの有無によって変わってきますが、基本的には1人紹介すると自分だけが2000ポイント貰えるというのが相場です。

自分だけ2000ポイントというのがずるいですね〜!もし友達に紹介する場合、1000円づつ山分けにするか?それとも言わずに2000円総取りにするか?人間性が試されますね。

紹介された方のメリット

ちなみに上でも言及していますが、紹介された方には何も特典がつきません。

もちろん、入会+利用キャンペーンで貰える5000ポイント、もしくはキャンペーン中なら7000・8000ポイントは通常通りもらえますが…紹介プログラムでは普通紹介してもらった相手にも何かしらの特典が付くものなので少し物足りない気がしますね。

マクロな視点で見ると入会キャンペーンと紹介キャンペーンを併用して7000ポイントもの大量ポイントが発生しているわけですから、大きな視点で見た場合には経済的にお得といえるかもしれません。こんな達観した考えを持っている人はあんまりいないと思われますが…

もし楽天カードを紹介してポイントを貰いたい場合、1000円分なにかおごるから!みたいな条件付きでやったほうがいいかもしれませんね。

紹介の流れ

紹介の方法としては今の所LINEで紹介、メールで紹介、Twitterで紹介の3つの方法があります。

昔は紹介者IDで紹介という方法があったのですが、時代遅れとなったのか今では紹介者IDでの紹介はできず、紹介者IDの取得すら不可能となっています。

LINE経由で紹介

LINEで紹介をする場合、まずLINE経由で楽天にアクセスする必要があります。

パソコンでここにアクセスし、LINEを使ってQRコードを読み込みましょう。

このQRコードを読み込むと、楽天のサイトに飛ばされるので、IDとパスワードをいれてログインしましょう。

するとLINEアプリが立ち上がり、楽天にログイン出来るようになります。楽天にログインしたあとはそこから招待メッセージを送れるようになります。

その招待メッセージには楽天カードを作るためのURLが含まれているため、そのURL経由でLINEメッセージをおくった相手が楽天カードを作ってくれれば招待完了となります。

ちょっとレイバンのサングラス感というか、スパム感があるメッセージですが…友達に上のURLからアクセスしてもらい、そこから楽天カードを作ってもらうと紹介が完了になります。

今すでにスマホでこのサイトを見ている場合、QRコードを読み込まなくてもこのアドレスから直接飛ぶことも可能です。

上のサイトに行ってQRコードを探すのが面倒くさい人のために公式サイトからQRコードだけ抜き出してきました。

このサイトをパソコンから見ていてQRコードからLINE経由で紹介したい場合は上のQRコードでも問題なくLINEでの紹介ページに行くことが出来ます。

おそらくほとんどの人はLINEでの紹介が1番楽なのではないでしょうか。

メールで紹介

メールで紹介する場合は、このアドレスから行えます。

上のリンク先ではこのように名前とメールアドレス、コメントを入力する欄があるので、そこに名前とメールアドレスを入れ、送信をすれば一斉に紹介できます。

ただし、もちろんですがメールを送った相手が楽天カードの発行を完了しなければポイントは貰えないので注意しましょう。

(楽天のスパムメールみたいに)適当に知っている人の名前とメールアドレスをバンバン打ち込んで送りまくり、誰かが楽天カードを作ることを祈るというのもいいかもしれません。

友達を無くす可能性もあるので自己責任で…

自分で自分に紹介メールを送り、招待URLだけとっておくという手もあります。招待URLさえあれば、それをLINEで送るなり、ツイッターでつぶやくなりすれば煩わしい手順を踏まなくても良くなりますからね。

ある意味ではこれが一番ラクな方法なので、紹介のために紹介URLだけどこかにしまっておくというのもいい考えかもしれません。

ちなみに届くメールはこんな感じとなっています。

LINEのやつよりかはちょっとセンスがいいですね。この後には楽天カードの種類の説明と、「楽天カードのクレジットカード一覧はこちら」というボタンがあるので、このボタンから楽天カードを作ると紹介されたことになります。

ツイッター経由で紹介

ツイッター経由で紹介する場合も、例によってこのアドレスから、メール・ツイッターで紹介するのところまで行くとツイッターで紹介ボタンを見つけることが出来ます。

このツイッターで友達に招待状を送るボタンを押すと、ツイッターとの連携が始まり、こんな画面が映ります。

ここの「twitterの友達リストからあて先を選ぶ」に宛先を入れ、メッセージを入力した上で送信をクリックするとツイートが送信される…はずなのですが…

なんでかわかりませんが「twitterの友達リストからあて先を選ぶ」に友だちの名前を入れても「友達の名前を入力してください」と表示され、ツイートできません。

そもそもツイッターには友達機能なんて無いのでフォローしてる人、フォローされている人なんかを試してみましたが駄目でした。まあどうせレイバンのサングラスのようなスパムをツイートするだけなのでどうでもいい事ですけどね。

楽天カードの紹介をしたい場合はLINEかメールで行いましょう。

楽天カード紹介時の注意

楽天カードを紹介するとポイントが貰えますが、場合によっては紹介キャンペーンが無効になってしまい、ポイントが貰えなくなってしまう事もあります。

せっかく頑張って人を集めたのにポイントが貰えなかったら月が涙で曇るくらい悲しいので、一応カードの紹介をする前に、ポイントをムダにしないために抑えておく所を書いていきます。

既に楽天カードを作ったことがあるかに注意

楽天カードの紹介ポイントは、1人あたり1回しか貰えません。楽天カードに入会すると5000ポイントが貰えますが、楽天カードを解約して再契約してもポイントは貰えません。

同じく、楽天カードの紹介キャンペーンも最初の1回目の入会時にしか貰えないため、紹介する友達が過去に楽天カードを持っていて既に解約した人であった場合キャンペーンの対象外となってしまいます。

他にも、既に楽天銀行カードのような楽天カード系列のカードを持っている場合も紹介の対象外となります。

あまり楽天カード系列のカードを何枚も持っている人というのは少ないかとは思われますが、一応気をつけましょう。

他の人の紹介の上書きに注意

友達にURLを教えて楽天カードの紹介をする際、カードの発行をする前に他の人の紹介URLをクリックしてしまうとそちらに上書きされてしまいます。

何らかの理由により友達が別の紹介URLをクリックしてしまっていた場合情報が上書きされてしまうため、たとえ正常にカードを発行したとしても紹介ポイントが貰えないことがあります。

紹介する友達には口を酸っぱくして他の人のURLを踏むなと言っておきましょう。

紹介で貰えるのは期間限定ポイント

1番危険なのがこの部分です。楽天カードの紹介ポイントが入らないなんて嘆いている人は、多分ここに引っかかっています。

楽天カードの紹介によって手に入るポイントは期間限定ポイントと言って、指定された期間内しか利用できません。

その期間をすぎるとポイントは無効化されるため、たとえ1000人紹介して200万円分のポイントを手に入れたとしても、期間がすぎると全て無効化してしまいます。

楽天カードの紹介ページによると、楽天カードの紹介をしてから実際にポイントが手に入るのは発行された日より2ヶ月後の20日頃、ポイントの有効期限は進呈日の翌月末までとされています。

つまり、1月に紹介し、2月1日に発行された場合、ポイントが自分にはいってくるのは2ヶ月後、の4月20日、その場合のポイントの有効期限は5月31日までというわけですね。

実際に紹介ポイントが使えるのは4月20日〜5月31までの約40日間しかない上、このポイントが来るのが1月に紹介しても3ヶ月半以降なので…絶対に忘れないようにしましょう。

いつの間にかポイントが来てて、いつの間にか消えてたなんてことなんてことが起こりえますからね。というか多分かなりの人数がこれでポイントをなくしている気がします。

楽天カードの紹介と審査

新しいクレジットカードを手に入れる時にどうしても気になるのが審査ですよね。

楽天カードを紹介したから審査がゆるくなったり、楽天カードを紹介されたから審査が厳しくなった…なんて事はありえるのでしょうか?

おそらく紹介した/されたからといって審査難易度に変化は無いでしょう。そもそも紹介システムというのは楽天カードを作ろうという人を増やすための試みであるため、審査に影響してくるとはあまり考えられません。

楽天カードの審査のすべてでも書きましたが、本当に大事なのはこれまでのクレジットカードに対する振る舞いです。紹介しようがされまいが落ちる人は落ちますし、落ちない人は落ちないでしょう。

その他の質問

8000ポイントや7000ポイントの入会キャンペーンと併用できる?

毎月、楽天カードマンがテレビで「いまだけなななんと通常5000ポイントのところ、7000ポイント貰えちゃうんです!」とやっていますが、このキャンペーンと紹介キャンペーンは併用できるのでしょうか?

もらえるポイント量が2000ポイントも増えているような状態で紹介をしても、紹介キャンペーンとポイント増量キャンペーンが競合して併用できないのでは?と思うかもしれません。

しかし心配することはありません。これらのキャンペーンは問題なく併用できるので、ぜひ5000ポイント以上のキャンペーンが行われているときこそ友達を積極的に紹介していきましょう。

ゴールドやプレミアムの紹介でもっとポイント貰える?

楽天カードの紹介で1000ポイント貰えるなら、年会費1万円のゴールドやプレミアムなら1万円くらい貰えてもおかしくないのでは!?と思うかもしれませんが…

残念ながら楽天カードのゴールドやプレミアムを紹介しても貰えるポイントはかわりません。

年会費1万円のゴールドやプレミアムなら紹介された方もさすがに年会費無料とか何かしらの特典が貰えるのでは!?と思うかもしれませんが…

残念ながら何もありません。

後から紹介を付けられる?

友達がつい最近楽天カードを作っていたのを今日知った!私も楽天カードを持ってるから紹介ポイントのために今から紹介を付けたいな〜という気持ちになっている人もいるでしょうが…

しかし、楽天カードの紹介の後付けは残念ながらできません。出来れば嬉しいんですけどね。

楽天カードを作りそうな友達には常に目を光らせて、紹介する機会を失わないように頑張りましょう…

楽天カード紹介ポイントはいつもらえる?

紹介ポイントは公式サイトによると「紹介を受けた方の対象カードが発行された日より、2カ月後の20日頃」とあります。

6月に紹介し、7月に発行された場合、9月20日頃に紹介ポイントが貰えることになるわけですね。つまり、紹介してから3〜4ヶ月ほどするとポイントが貰えると考えていいでしょう。

しかし、注意すべきはこのもらったポイントの消費期限です。楽天カードの紹介によってもらえるポイントは公式サイトによると「特典ポイントの有効期限は進呈日の翌月末までとなります。」となっているため、上の例で9月20日に紹介ポイントをもらったとしても、使えるのは10月31日までとなります。

約40日以内にポイントを使わなければ、この2000円ぶんのポイントは雲散霧消してしまうので注意しましょう。

家族の紹介をするとどうなる?

楽天カードを持ってはいるが、夫に妻、兄弟、もしくは姉妹といった家族くらいしか紹介する相手がいないという人もいるかもしれません。

家族を紹介する場合はポイントは付くのでしょうか?

答えは…もちろん付きます!

家族といえどやはり自分ではない別人であるため、同じところに住んでいる人が楽天カードの審査申請をしてきても名前が違っていれば新しい客としてみなされます。

この時に楽天カードの紹介IDを教え家族に入力してもらえば、赤の他人を紹介した時と同じようにポイントをもらうことが可能です。

家族カードは紹介に含まれない

自分がカードを持っていて、家族が自分以外に4人いたとします。この4人に家族カードをもたせれば4×2000ポイントで8000ポイントも手に入るのでは?と思う人もいるかも知れませんが…

残念ながらそもそも家族カードは紹介するものではなく、楽天カードのe-naviから自分で申し込んで作るものであるため家族カードをいくら作っても紹介ポイントはつきません。

しかし、先程も言った通り家族それぞれがあなたの紹介でカードを作った場合はポイントは普通に付きます。

自分で自分を紹介してポイント二重取り出来る?

誰もが一度は思いつく、楽天カードの多重入会…

楽天カードは入会するだけで5000ポイントも貰えてしまうので、何度も入ったり出たりし続ければ打ち出の小槌みたいな事が出来るんじゃないか…そう考えている時期が私にもありました。

もちろんそんなことを楽天が許すはずがありません。楽天カードの入会ポイントが貰えるのは、最初の1回目の入会のみです。

同じく紹介ポイントが貰えるのも最初の1回のみであるため、自分で自分を紹介してポイント二重取りなんて事は出来ません。

清く正しく家族の紹介くらいに留めておきましょう。

紹介した人が審査落ちしたら?

楽天カードの紹介はしたけど、紹介された側が楽天カードの審査に落ちてしまった場合…

これはもちろん紹介ポイントは貰えません。楽天カードに入れていませんから当然ですよね。

ちなみに、楽天カードの審査に落ちた場合、その人は何かしら暗いお金のトラブルの過去を持っている可能性が高いため、その人にお金を貸したりはしないようにしましょう。

また、クレジットカードの審査に落ちた場合、その合否は他のクレジットカード会社でもわかるようになっており、一度落ちるとそのあと6ヶ月は何をやっても審査に通らないと言われています。

さらに、この6ヶ月という期間は最後に審査落ちをした日からと言われているため、5ヶ月の時点でまた審査を受けて落ちると、そこからさらに6ヶ月審査に通らなくなると言われています。

なのでもし友達が審査に落ちた場合、もう1回やったら大丈夫だろうと申請はせず、カードの申請をしたいという気持ちを抑えて半年間過ごしましょう。

 

コメント

  1. 長谷川 富則 より:

    2名ご紹介致します。
    特典についてご紹介者と私にはどの様は特典がありますか?。

    また、どの様にすれば入会できますか ?
    教えて下さい。

    • ccmaster 楽天カードマスター より:

      紹介者には1人あたり2000ポイント、紹介された人には特に特典はありません。
      紹介をするには記事にあるように自分の紹介者IDを手に入れて、そのIDを友達に渡し、友達がその紹介IDを入力欄に入れることによって完了します。

  2. 小笠原葉子 より:

    友達を紹介しようと思いますがIDがパソコンのアドレスになっていますがパソコンが壊れてしまいスマホを使いたいと思いますがIDの変更可能でしょうか?

    • ccmaster 楽天カードマスター より:

      IDは楽天アカウント単位で紐付けられているはずであるため、IDの変更をする必要はないはずです。
      スマホであろうがパソコンであろうがどのデバイスから見てもIDはおなじになると思われるので、使えるデバイスからIDを確認し友だちに教えましょう。

  3. 柳沼 泰子 より:

    私は既に楽天カードを持っていますが、夫が自分もカードを作りたいと言いだしました。自分で申し込めば5000ポイントが貰えますね。

    ですが、別々のカードを作るより夫の口座から引き落とした方が何かと楽なのかも、とその後家族カードに変更しても、新たに2000ポイントはもらえるのですか?

    • ccmaster 楽天カードマスター より:

      家族で過去に同じ口座から引き出しをしていたとしても、一応別人ではあるので新しく申し込めば入会ポイントは貰えるはずです。