イオンカードのGGについて

イオンにはGG感謝デーという、お客様感謝デーに相当するもう一つの割引デーがあります。
GGとはGrand Generationの略で、これはシニアに取って代わる新しい世代の呼び方とされています。グランドは最上位を表すので、この世代の意味するところは「歳を重ねたことにより得た豊かな知識と経験によって人生を最も素晴らしく行きられる世代」みたいな意味が込められているようです。
イオンはこの考えに乗っており、毎月15日をGG感謝デーと設定しており、毎月15日にGG世代(55歳以上)の人が買物をすると5%オフになるというキャンペーンを行っています。
今回はこのGGとイオンカードについて解説していきましょう。

GGとは

GGは先程も解説いたしましたが、これは55歳以上の人を指します。GG感謝デーは毎月15日に行われている感謝デーで、お客様感謝デーと同じく15日に買い物をすると55歳以上の人に限り5%オフとなります。
ついでに、イオンでは毎月5の付く日はお客様わくわくデーと定められており、この日にWAONで買物をするとWAONポイントが通常の2倍付きます。つまり55歳以上でWAON支払いなら5%オフ&WAONポイント2倍が貰えるわけです。お得〜!
これらのキャンペーンはイオン傘下の店舗ならほぼ全てで行われているため、ダイエー、まいばすけっと、トップバリュのような店が近くにある場合はその店でも割引を受けられるはずです。
GG感謝デーでの割引を受けるためには、55歳以上である必要がありますが…同時にレジで年齢を確認しなければいけません。有用な年齢確認が出来る書類としては運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳などが挙げられています。
しかし、レジでこれを出すのは非常に面倒くさいので、代わりにG.Gマークが付いたイオンカード、もしくはWAONを先に発行してもらい、それを年齢証明書代わりに使うという方法もあります。
c0098

c0146
これらのカードはGGマークが付いているので、これを持っていればレジにて身分証明書を出す必要がなくなります。
見た目もいいので、イオンに頻繁に通うのであればできるだけGGマーク付きのカードを手に入れておくとお得でしょう。
また、イオンシネマは55歳以上なら常に1100円で映画を鑑賞出来るのですが、この割引を受けるのにも年齢証明が必要です。GGカードはその際の年齢証明にも使うことができるので、映画が好きな人もGGカードを作っておくといいかもしれません。

GGイオンカードかGGWAONか

GGマーク付きのイオン系列のカードはGGマーク付きイオンカードと、GG WAONの二種類があります。
どちらの方がお得なのでしょうか?
クレジットカードを作れるのであれば、お得なのは圧倒的にGGマーク付きイオンカードです。イオンカードにはWAONポイントのオートチャージ機能が付いているのですが、オートチャージをするとオートチャージする事に大してポイントが付くようになります。
WAONポイントは更に、WAON残高で支払いを行った時にも付くので、イオンカードでWAON支払いをするとポイントを二重取りすることができるようになるわけです。
例えばオートチャージでWAONを2000円分チャージすると、まずそれだけで10ポイントが付与されます。その後でWAON支払いにて1000円の物を買うと、さらに5ポイントが追加されるわけですね。
WAON単体の場合、チャージ時のポイントがないため、同じく2000円チャージして1000円の買い物をしても貰えるポイントは5ポイントだけとなります。

GGカードへの切り替え

GGカードへの切り替えは、対象カードを持っている人のみ可能となっています。
対象なのはイオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードの3種類となっており、それ以外の対象外のカードを持っている場合は新規発行が必要になってきます。
対象カードを持っている場合は、公式サイトより申し込みをすれば普通に切り替えが可能となっておりますので、5歳になったらさっさと切り替えてGG感謝デーの恩恵をバンバン授かりましょう。

家族カードはGGカードになる?

自分はまだ55歳未満だけど、家族カードを渡そうと思っている親は55歳以上…
自分は普通のイオンカードで、家族カードだけGGカードなんて出来るのか…と思うかもしれませんが、出来ます。
家族カードの申し込みの際にGGカードにしてくれと申しこめば、GGカードがあとで届くはずです。


コメント