イオンカードのディズニーデザイン版について

イオンカードを是非欲しいと思っており、イオンカードについて少し調べた人はイオンカードには通常の券面と、ディズニー版の券面が存在することを知っているはずです。
世界的にも、もちろん日本国内でも信じられないくらい人気が高いディズニーであるため、どうせカードを作るならディズニー版の方がいいと考える人も少なくないはずです。
ディズニー版の券面なら何かディズニー好きのための特典があったりするのかも…なんていう希望を抱いている人のために、今回はイオンカードと、イオンカードのディズニーデザイン版の違いや特典について解説していきます。

イオンカードのディズニー版の特典

まず気になるのは特典ですよね。ディズニーの券面なんだから、ディズニーランドに安く入れるようになったり、招待されたり、ミッキーが家に握手しに来てくれたりしてくれてもいいような気がします。
しかし…残念ながら、ディズニー券面でもディズニー関連の特典は特にありません。
ディズニーランドが割引になるくらいはして欲しいですよね…
ディズニー券面は見た目のセンスが非常にいいのが救いでしょうか。
Screenshot at Aug 24 21-09-47


旧ミッキーにアメリカの便箋風というこのデザインは、ディズニーファンでなくても思わず欲しくなってしまうセンスの良さがあります。
さて、ディズニー関連の特典ですが、全くゼロなのかというと完全にゼロではありません。ディズニー券面の人なら受けられる特典だけど、別にそこまでありがたくないレベルの特典なら一応無いこともありません。
まずはディズニー券面のイオンカードを持っている人だけ応募できる懸賞というものがあります。
feature_img
この懸賞はイオンカードのディズニーデザインを持っている人だけが応募出来た、ディズニーグッズがあたる懸賞です。
ディズニーの純金小判や不思議の国のアリスのティーセット、お皿のセットにトランプといった商品が合計で960人に当たります。
ディズニーデザインの保有者が100万人を超えた事を祝ってのキャンペーンですので、次にいつあるかは分かりませんが、少なくともディズニーデザインのイオンカードを持っていなければ参加できないのでディズニーデザイン保有者限定の特典と言ってもいいでしょう。
他には、JCBによるディズニーランド招待イベントなんてのも応募資格が得られます。
c15_140magical_title
イオンカードのディズニーデザインを発行して欲しければ、カードのブランドはJCBを選ぶ必要があります。
JCBはディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーのうちの1つであるため、JCBはJCBブランドのクレジットカード保有者に対して定期的にディズニーリゾート招待懸賞を行っています。
現在行われているJCBマジカル2016では宿泊券+ディズニーリゾートパークチケットや、ディズニーリゾートパークチケット、そしてディズニーシーの新アトラクションであるニモのグッズなんかが貰えるようです。
年末にはディズニーの年越しカウントダウンへの招待券だったり、たまにディズニーランド貸切イベントの招待券の懸賞なんかも行っています。
オフィシャルスポンサーさまさまですね。これらの懸賞に応募するにはJCBのクレジットカードを持っていなければ参加できないので、これもある意味ではイオンカードのディズニーデザイン限定の特典と言えるでしょう。

ディズニーデザインはゴールドになるとどうなる?

ディズニーデザインを持っていて、いずれゴールドになりたいと思っていたり、ディズニーデザインを持つ予定で、ゴールドにしたいと考えている人は沢山いるかと思います。
そこで浮かんでくる疑問が、ディズニーデザインのゴールドはどのようなデザインになるのかという点です。
通常、ディズニーデザインはこんな素晴らしい見た目をしていますが…
Screenshot at Aug 24 21-09-47


これがゴールドになったらどう変わるのでしょうか。そもそも存在するのでしょうか?
もちろん存在します。イオンカードディズニーデザイン版も、ゴールドデザイン版が存在します。
それがこちら…
Screenshot at Jun 21 17-20-42
イオンのロゴとJCBマーク以外が全てゴールドになっています。
…正直元のデザインの方がいいですよね。どうせゴールドにするのなら、左上のイオンのマークも右下のJCBのマークもゴールドにしてくれれば統一感が出てもっとよかったのに…
何よりアメリカの便箋の特徴である赤と青のシマシマがなくなってしまったことにより、一見では何がなんだか分からなくなってしまっています。
ただ、イオンカードのゴールドカードの特典はかなりお得であるので、券面を犠牲にしてでも招待が来たらゴールドにしておきたい所です。

WAONはどうなる?

ディズニーデザインの券面をよく見てみると…
Screenshot at Jun 21 17-17-16


なんとWAONが付いていません。
ということはWAONが使えないのか…と一瞬思うかもしれませんが、実はWAONは普通につかえます。そもそもディズニー券面でも中身は完全にイオンカードセレクトなので、イオンカードセレクトで使える機能は100%全部ディズニーデザインでもつかえます。
もちろんWAONオートチャージによるポイント二重取りや、新しいポイントシステムであるWAONポイントカードを貯めることも出来ます。
デザインのためにある程度券面から情報が削られているようですが、基本的にはイオンカードセレクトの見た目が違うバージョンであるため、イオンカードは◯◯が出来るという文脈で語られている情報はディズニーデザインの場合でも当てはまります。
そういうわけで、イオンカードの◯◯という特典はディズニーデザインではどうなるか…という質問は全部、「ディズニーデザインもイオンカードであるため同じ特典を受けられる」と回答できます。覚えておくとディズニーデザインの事を調べるとき役に立つでしょう。

審査や届くまでの時間は変わるか

ディズニーデザインにぜひともしたいけど、審査の難易度が難しくなったり、届くまでの時間が伸びたりしたら嫌だな〜なんて考えている人もいるでしょう。
しかしこれも心配ありません。ディズニーデザインを選んだからといって、審査難易度が上がったり、届くまでの時間が伸びたりすることはありません。
先程も言いましたが、ディズニーデザインであろうとイオンカードはイオンカードであるため、すべての特典も同じですし、審査難易度や届くまでの時間も同じです。
イオンカードの審査難易度はイオンカードの審査のすべてでも書きましたが、これはかなり低めであるため、少なくともディズニーデザインでも審査について心配することはありません。
なので何の心配もなく申し込んでしまいましょう。

まとめ:ディズニーデザインのメリットとデメリット

イオンカードのディズニーデザインのメリット

  • イオンカードと同じ特典を受けられる
  • ディズニー限定グッズのキャンペーンに応募できる
  • JCB主催のディズニーランド招待キャンペーンに応募できる
  • 見た目のセンスがすごく良い

イオンカードのディズニーデザインのデメリット

  • JCBしか選べない
  • ディズニーデザインだからといって特にキャラクターグッズプレゼントみたいな事はない
  • ゴールドカードのデザインのセンスがそこまで良くない

こんな所でしょうか。
イオンカードのディズニーデザインは、尖ったメリットが特に無い代わりに、致命的なデメリットも特にありません。
どちらにすればよりお得といった事はとくにないので、見た目の好みやディズニーに対する愛の深さで選びましょう。


コメント